◎福福◎

同棲5年目で結婚しました!!今までの経緯は「過去話」シリーズで。浮気撲滅に全力投球の毎日です!!!!!

Date:--.--.--(--)--:-- | Category:[スポンサー広告]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Date:2006.06.28(Wed)17:22 | Category:[過去話◎同棲1年目◎]

過去話◎同棲1年目28話◎

読んでない方は是非、
まずこちらを読んでくださいね

ランキングが下がってるので是非ポチっと!
更新の励みになります!
ランキングへ ポチっとお願いっ

高熱のまま東京へ戻った私。
ANちゃんと母と一緒に慶○義○大学病院へ行き、アッサリ当日入院決定
初日、看護師さんに案内された…私の病室…。
そこは、一般病棟とガラスで区切られていて、
病室には窓もありませんでした。








私の病室は綺麗でした。

トイレにウォシュレットが付いてたんで、それだけで満足でした(笑)

洗面台も付いてるし、トイレも付いてるし♪
部屋は広いし♪

全く問題なし!でした。


あんなに心配していた幽霊の類も、
退院するまで出なかったし♪

(↑ここ重要w)







さて、その、一般病棟とは区切られてる病棟…、

何だったのかと言うと、












ザ・隔離病棟!!!!!

でした。


一般病棟との境目には消毒液が備え付けられ、
隔離病棟へお見舞いに入るには、マスクが必要でした。



そんな事は全く知らなかった私と、私の友人達。
これからの入院ライフは、皆マスクを忘れると大変な事になりました。







さて入院初日に話を戻しますが、

病室へ案内されてからすぐ、ANちゃんは帰って行きました。

病院内では携帯も使えないし、
母が買ってきてくれたテレホンカード!を数年振りに使いました。

隔離病棟の中に公衆電話があって、
初日、寝る前に彼に電話をしました。


彼は心配しつつも、病院が決まった事で少しホッとしていたようでした。

でも私は、これから手術もしなきゃいけない…。
それがずーっと気にかかってました。
検査も沢山しなきゃいけないし…。
どのくらい入院するのかも全く分からないし…。

私が、そういうこれからの不安について愚痴を言うと、



「早く治して帰ってきて。」


「全ては、また一緒に暮らす為だから…頑張って!」



と…そう言ってくれました。


当時の私には、彼の存在は大きいものになってました。
そう言ってくれる彼の言葉にすごく勇気付けられたんです。



彼にお願いして、彼の写真をメールで沢山送ってもらいました。
(私の入院中、彼は頻繁に画像を送ってくれました。)







彼との電話を切って病室へ戻ると、
当たり前だけど、広い病室に、一人っきりで…。

そうなると、なんだかとても変な気分でした。
自分が入院してる、というのが、変でした。


その日の夜は適当にテレビを見て、消灯の時間になり、
疲れが出たのか、私はぐっすりと眠りました。

人生で初めての入院で、
あんなに早い時間に電気を消されても眠れるか!と思ってましたが、

コロっと寝ました。
病気で弱ってる人間は、あの位の時間でちょうど良いんですね。







そして翌日


病院の朝は早いです!!


6時?7時だったかな。

前日早く寝てるんで、目覚めはスッキリでしたけど。







爽やかな入院二日目の朝、


布団の中でゴロゴロしていると…。


突然!!


私の担当の医者の一人が病室にやってきて、


どえらい事をしてくれました!!


(↑別にミスとかじゃないですよ!!念の為w 病院はすごく良い病院でした。先生もスタッフも。)


そして…。


私の病名が…ほぼ決定したんです!!


(↑ちゃんと『決定』ではありませんが…。)


その話は…、
次回へ続く!!


02banner.gif

↑↑
お気持ちの分、ポチっと押してください!!
更新の励みになりますっ!!
私に明日への活力を下さいお願いっ


俺様彼氏、浮気症彼氏をもつ皆様、共に頑張りましょう!!
スポンサーサイト

[Comment]

  • posted by クルル 
  • URL 
  • at 2006.06.28 17:52 
  • [編集]

no title 

あーん。分かる!!
ワタシも子宮筋腫で手術したからその時はすごく!すごく心細かったもん!
夜の早い時間から爆睡してましたよ・・・同じく。
超・不安だし、寂しいし。でも、泣けないし。(同室の人いたし)
ダーリンのお見舞いだけが頼りでした!!
でも、ICREちゃんは写メなのねー(涙!!
それは相当、つらかったろうに・・・わーん。
ってか、本当の病名?!
肺の病気じゃなかったのか?!
なんか他に隠れてたのか?うっ。またもや、毎回気になるよー!!
  • posted by ICRE 
  • URL 
  • at 2006.06.29 19:00 
  • [編集]

◎クルルさんへ◎お返事 

そうですよねー!!
やっぱり心細いし、不安だし…泣けますよね><
旦那様がお見舞いに来てくれてたんですね~♪
ラブラブや~♪いいな!!
うちは…写メでした…(汗)
病気なんですけど、肺に水が溜まるのは他に原因があるんです!
次回も読んで下さい♪♪

Comment_form

管理者のみ表示。

Menu

プロフィール

◎ ICRE ◎

Author:◎ ICRE ◎
浮気性の彼氏と結婚しました!
もう浮気はさせない!
浮気撲滅に全力投球。
幸せへ向かって突き進みます。

ランキング

毎日ワンクリックしてもらえると、 ものすっごく嬉しいです!!!!!

02banner.gif

最近の記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

◎ちょうちょ◎

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。