◎福福◎

同棲5年目で結婚しました!!今までの経緯は「過去話」シリーズで。浮気撲滅に全力投球の毎日です!!!!!

Date:--.--.--(--)--:-- | Category:[スポンサー広告]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Date:2006.06.29(Thu)18:52 | Category:[過去話◎同棲1年目◎]

過去話◎同棲1年目29話◎

読んでない方は是非、
まずこちらを読んでくださいね

とっても更新の励みになります!
続きが気になったらポチっと!

ランキングへ ポチっとお願いっ

入院初日の夜をどうにかやり過ごし、
入院2日目の朝。
なぜか私の病室にやってきた、担当医師の一人…。
いきなりどえらい事をしてくれました!!


私の担当の先生が、数人いたんです。

その中で、若い先生が2人いて…。
実は、ちょびっと良いな~と、入院中思ってました(照)


その若い先生のうちの一人が、2日目の朝、私の病室へ来ました。

嬉しいような …というかなぜ来た







その理由は…。

医者「今日から数日、朝一で胃液を取る検査をします。」
でした。


なぁーんだ。


「胃液ですか?」


医者「はい。 鼻からチューブを通して

  胃液を抜きます。」













はー?????


鼻から物が入るワケないじゃん!!

つーか、痛そうだからヤメテ…。








と、抵抗する間もなく…入れられましたよ、チューブを。


痛い痛い!!!!!

もぉ、本当に有り得ない位の痛さでした…。

マジで。

本気で泣きました。



大体、人間の鼻って、モノを入れたり通したりする為にあるんじゃないからぁー!

でも、かといって、食道から…っていうのも「ゲー」ってなるだろうから…。
どっちにしてもダメだなぁ。胃液を取るのって悲惨。

毎朝それが憂鬱で、逃げようと思ったのは言うまでもありません。












実は、東京へ来る前女医さんが言っていた事がありました。


肺に水が溜まる原因。
(↑肺に水が溜まるのは、他に病気が隠れているからなんです。)



それは、おそらく結○だろうと。
(↑昔、日本ですごく流行った病気の、アレです。)



東京へ来て、初日、
慶○の先生方も、「○核の可能性がある。」と。


それで隔離病棟へ入れられたんです。


でも、私は痰が出なかったんです。
咳もしていなかったし


もし痰が出れば、痰から結○菌が検出されれば病名は決定したんですが…。
痰が出なかった為、朝一の胃液から結○菌を検出する方法に切り替わったんです。
(↑夜寝ている間に、胃に結○菌が溜まるそうで。)



そして、やはり胸水(肺の水)を抜いて培養する、というのは、
避けて通れない道でした。


肺に水が溜まる原因というのが、結○だけではなく、癌や、他の場合もあるので、
(癌の可能性もあったなんて…怖いです。皆さんも、肺が痛い!なんて事になったら、すぐに病院へ行って下さい!)

その為、胸水の中にある原因の菌?を採取して培養しなければ、病気も特定できず、治療も出来なかったんです。



それで、背中に穴を開けて胸水を抜く手術?
ってのを、すぐにやる!って事になりまして…。



2日目はてんてこ舞いになりました!!
(一応初日に手術の話は聞かされてはいたんですけど…。)








私は東京へ来る前から、入院=手術!!だから嫌!!!!!
と思ってました。

でも実際は、手術!というような大袈裟なものではありませんでした。


部分麻酔をして背中に穴を開けて、肺の水と胸膜という肺の膜を少しだけ削り取る、
という事で…。


もう、手術の前はむちゃくちゃ緊張しちゃって…。

怖くて怖くて ヤバかったです。



でも、実際やってみたら…、

麻酔して全然痛くなかったんで、
鼻からチューブに比べたら、全然楽でした♪


部分麻酔なので、先生達の会話は丸聞こえで。
手術中は、肺の中が突かれてる感覚はしました。
部分麻酔を初めてやったんですけど、
注射してすぐに効くんですねー!!
注射した直後に穴を開けようとするんで危機を感じたんですけどw
もう麻痺してました。


その穴を開ける時に、上は手術着?だったんですけど、
下は何でも良くて、
その時に、パジャマを用意してね、って先生にちょびっと言われました。
(↑血が付いたら困るから。)

その時私がはいていたジーパンが実はかなりお気に入りで、
血が付かないか、手術中はハラハラしてました。


手術後、手術着を見たら…、
手術着は結構血が付いてたんですよ!!

でもジーパンは無事で良かったんですけど♪

ANちゃんに頼んだパジャマが届いたのは、その手術のすぐ後で(笑)
間に合わなかったけど、ANちゃんの用意してくれた入院セットは、
その後大活躍でした!!

本当に、友達って大切ですね。


そんなこんなでまだまだ入院ライフは続きます。


そして、私のところへ、


友達も続々とお見舞いに来てくれました♪



その話は…、
次回へ続く!!


02banner.gif

↑↑
お気持ちの分、ポチっと押してください!!
更新の励みになりますっ!!
私に明日への活力を下さいお願いっ


俺様彼氏、浮気症彼氏をもつ皆様、共に頑張りましょう!!
スポンサーサイト

[Comment]

  • posted by なお 
  • URL 
  • at 2006.07.01 09:14 
  • [編集]

おはようございます^^ 

鼻からチューブ・・・
痛そう・・・
鼻から肺までチューブが届くのがスゴイですよ><

手術ってしたことないのですが、もう想像しただけで恐ろしいです
ジーパンで手術を受けるのもスゴイ状態ですよねw

体の異常には病院にすぐ行くべきなんですね
  • posted by ICRE 
  • URL 
  • at 2006.07.03 21:08 
  • [編集]

◎なおさんへ◎お返事 

鼻からチューブは本気で痛かったです><
鼻から胃までで、肺ではないんですょ!

背中に穴を開けたのは、手術というより、もっと簡単なものだったんです♪
想像してたのより、全然楽でした~◎
なおさんも、体に異常が出てきたらすぐに病院へ行って下さいねっ!

Comment_form

管理者のみ表示。

Menu

プロフィール

◎ ICRE ◎

Author:◎ ICRE ◎
浮気性の彼氏と結婚しました!
もう浮気はさせない!
浮気撲滅に全力投球。
幸せへ向かって突き進みます。

ランキング

毎日ワンクリックしてもらえると、 ものすっごく嬉しいです!!!!!

02banner.gif

最近の記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

◎ちょうちょ◎

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。