◎福福◎

同棲5年目で結婚しました!!今までの経緯は「過去話」シリーズで。浮気撲滅に全力投球の毎日です!!!!!

Date:--.--.--(--)--:-- | Category:[スポンサー広告]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Date:2006.07.03(Mon)21:12 | Category:[過去話◎同棲1年目◎]

過去話◎同棲1年目30話◎

読んでない方は是非、
まずこちらを読んでくださいね

とっても更新の励みになります!
続きが気になったらポチっと!

ランキングへ ポチっとお願いっ

胸水を取る手術も無事終わり、
毎朝の胃液の検査だけがかなり憂鬱でしたが、
それ以外はまぁまぁな入院ライフでした。


私は、隔離病棟に入れられてから、
排菌していない、と判明するまでの間

(↑排菌:菌をバラまいてる、という事。)

病室の外へは、一歩も出してもらえませんでした。
(当たり前ですが、排菌していると他の人に病気をうつしてしまうので。)


隔離病棟内にある公衆電話の所まではOKだったので良かったんですが。
ずーっと自分の病室にいるのは気分が滅入りました。

毎日、窓の代わりにハマってるガラスの向こう側…、
私の病室の裏にやってくる猫を見て過ごしてました。


そんな時、
色んな友達がお見舞いに来てくれたのが、本当に嬉しかったんです!!
毎日何人か来てくれたので、楽しくしてました♪


皆、本やら食べ物やら、色々持って来てくれて。
食べ物ももちろん嬉しいけど、
本は暇つぶしに最高でした。
本をあんなに読んだ事は無かった!という位、
もらった本を毎日読んでました。


中でもANちゃんは、ほぼ毎日来てくれていて…。
仕事もあるっていうのに…。
今でも…その事を考えると…泣けます。(もちろん嬉し泣き♪)


彼の地元で友達が全くいなかった私は、
友達が沢山いる東京が、相当魅力的になりました。



今でも、彼の地元に友達はほとんどいません。
何か合わないのか…出来ないんです。


東京に沢山いる友達…。
私は入院中、東京も捨て難くなってきました。







そうして数日すると、私は薬を出され始めました。

まだ『確実に結○』と決まったワケではなかったんですが、
治療が遅れるといけないので、出され始めたんだと思います。


結○の薬は種類が沢山あって、組み合わせるんですが、
その数たるや!!

1日15錠を越えてました。


その薬達、これから長い付き合いになるんですが、
副作用も強くて…。

その副作用とも長い付き合いになります。


昔、結○といえば、不治の病で、日本でも怖れられていた病気ですよね。
過去の病気、と思ってる人も多いと思いますが、
実は現在も発病している人は多いんです。
昔は薬がなくて、多くの人が命を落としていたんですから…。
少々副作用があったって、今の医学の進んだ時代に生まれてきて良かった!と思います。
そうでなければ…あの時死んでいたのか!と思うと、怖いです。
「美人薄命」とか言いますけど、いくら綺麗だろうが美人だろうが死んだら元も子も無いワケで。
若くして死ぬなんて…絶対に嫌です。
薬、万歳っ!!



この頃、肺の水はまだまだたっぷり溜まっていて、
(↑胸水を抜いたのは培養する水をちょこっと抜いただけで、全て抜き取ったんではないんです。病気を治さなければ、胸水を抜いてもまた溜まるし、病気が治れば自然に水も無くなるんですって。)

なので、息苦しくて眠れなかったり、
痛みがひどい日もありました。

水の溜まっている側を上にすると眠れないので、
いつもそっち側を下にして寝てました。


熱は、薬を飲み始めてから、やっと38℃代になりまして(祝)
退院する頃には37℃代まで下がる事になります♪








そして、やっと、
隔離病棟の外へ出ても良い!
というお許しが、
さらに数日後に出たんです!!!!!

(↑でもマスク付き。)

病室は変わらず、隔離病棟だったんですが、
外へ出ても良くなったのは、かなり嬉しかったです!!


でもそうなったら、今度は毎日検査検査ばっかり…。
何時からどこで何の検査で~、
という感じで。
ウロウロできるけど検査だけ!でした。

今から思えば、私に合う薬を見つける為?だったのかも?
毎日検査ばっかりしてました。なんでだろ…。
(↑もう、そこらへんをよく覚えてません。

でも、あんなに嫌いだった注射は、
看護師さん達の腕が良かったお陰もあり、
毎日注射されたら…なんとも思わなくなりました。

外へ出ても良くなった私ですが、
私の格好は、マスクを付けて、
しかも、なんでか車椅子でした。
自分でも歩けたのに…。
重病人みたいで嫌だったんですよぉ。
スタッフの人が押してくれるのも悪いし。
いや…とっても楽だったんですけど。


やっとお風呂も許可が出た時は嬉しくて嬉しくて!
(↑お風呂は一般病棟内。)
スッキリしたし♪
コレは気持ち良かったです♪

(背中の抜糸はまだでした。)


そういえばご飯!!

昔、入院した友達を見舞いに行ったら、
その友達が「楽しみはご飯だけ」とか言ってたのを、
「何言っちゃってんのー!」とか思ってましたけど…。
恥ずかしながら、私もご飯が楽しみになってました(笑)
ご飯も美味しかったですけど、
ご飯位しか刺激が無い日々なんですよね…。








彼の話を全然書いてませんね、私(笑)


入院してから私は、毎日彼に電話をかけていました。
でも、彼は忙しいのか?あまり長くは話せませんでした…。

彼は、約束どおり写真をメールで送ってくれたので、
看護師さんの目を盗んで、
携帯の電源を入れて(ごめんなさい!!
夜中にこっそり、彼の写真を見てました。


彼は、まだまだ出張が続いていて、
出張先→彼の地元→出張、というループの中にいました。
私がいなかったので、実家に帰っていたのかもしれません。
きっと、出張の洗濯物が沢山溜まってたから、
彼が自分で洗濯していたとは…思えません。


そんな出張している彼の携帯が通じない日もあって…。
悶々とした事も多々ありました。



私は病気で入院しているのに…!!
携帯が通じないってどういう事なの??

って思ってました。


しかし…、
彼の言ってくれた、

「また一緒に暮らす為だから頑張って。」

という言葉…。


それだけが頭の中を支配していて、

それだけが、頼りでした。



それ以外に、頼れる事なんて何も無かったんです。


彼の地元から追い出された事も…、
実は、相当ひっかかってました


彼の言っている事と…彼の家族の対応と…。


どっちを信じればいいのか?


入院して心細い上に、電話も長く話せない彼に…、


自分の気持ちも分からなくなってきました。



その話は…、
次回へ続く!!


02banner.gif

↑↑
お気持ちの分、ポチっと押してください!!
更新の励みになりますっ!!
私に明日への活力を下さいお願いっ


俺様彼氏、浮気症彼氏をもつ皆様、共に頑張りましょう!!
スポンサーサイト

[Comment]

Comment_form

管理者のみ表示。

Menu

プロフィール

◎ ICRE ◎

Author:◎ ICRE ◎
浮気性の彼氏と結婚しました!
もう浮気はさせない!
浮気撲滅に全力投球。
幸せへ向かって突き進みます。

ランキング

毎日ワンクリックしてもらえると、 ものすっごく嬉しいです!!!!!

02banner.gif

最近の記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

◎ちょうちょ◎

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。